住宅設備コースのイメージ

住宅設備コース

訓練内容

住宅や小規模事業所等の電気設備、エアコン等の空調設備、 ユニットバスやシステムキッチンを含む給排水衛生設備の知識・施工・保守の技術・技能の習得します。

訓練内容のイメージ

科目概要と取得目標資格

学科

給排水衛生設備、空調設備、電気設備を中心とした専門学科を学びます。

実技

住宅設備機器据付に必要な配管、電気配線などの実習を行います。

取得目標資格

  • 第2種電気工事士
  • 第3種冷凍機械責任者
  • アーク溶接特別教育修了証

主要な設備

空調設備および給排水衛生設備関係

  • エアコンユニット(ダイキン工業製)
  • 給湯システム(ノーリツ製)
  • システムキッチン(TOTO製)
  • 管ねじ切り機(レックス工業製)

電気設備関係

  • 太陽光発電システム(京セラ製)
  • デジタルレベルチェッカー(マスプロ製)
  • 接地抵抗計(横河電機製)
  • 絶縁抵抗計(横河電機製)

就職について

主な就職先

  • 工務店
  • 機械設備工事業
  • 電気工事業
  • 設備機器保守・メンテナンス